自主防災について
Voluntary disaster prevention

一宮西自治体は、18の地域町内会に分かれ、各地区より代表として評議員が選出されます。地区規模によっては評議員の傘下に「班制」と「班長」とともに活動をしている地域もあり、その任期は1年です。
自治会役員については、評議員の経験者・有識者から選出され任期は2年となっています。

防災地域部会組織

防災地域部会は、主に3つの部会によって構成されています。

防災専門部会

防災専門部会は、平成18年より防災専門部会として設立されました。
それ以前は自治会組織の中で自主防災活動が行われていましたが、評議会・班長の任期が1年のため、継続した活動や資機材管理が難しいことから防災活動内容の専門性を考え、継続性の必要な業務については専門部会会員として取り組む組織化を行いました。その組織委員は地域の有志・協力者により構成され、任期のない防災専門部会となっています。

総合管理部

総合管理部は、一之宮西自治会のコンピューター運営管理を行う専門部会です。
従来は防災専門部会の一部門として活動していましたが、2018年より一之宮西自治会のWebサイトの運営管理を行うことから防災住民台帳管理・災害要行動支援者名簿管理・災害時安否確認集計管理をはじめ、会計・女性部を含めた総合管理部門として独立しました。

地域部会

地域部会は、評議員・班長によって組織化されています。
地域との関わりにおいては、一番に地域を理解し、日頃から自治会活動に取り組んでおり、災害時に地域部会担当となって自治会会員の安否確認・避難誘導・支援活動など地域連携の重要部門を担います。


戻る

このページの先頭へ戻る